乙女座24度「メアリーと彼女の小さな子羊」

子羊は無邪気さや純粋さの象徴です。キリスト教ではイエス・キリストを示しており、生贄の子羊から流れる血は、キリストが自らを犠牲にしたことと同じように、人間の罪を赦すものとされてきました。メアリーは聖母マリアの呼び名でもあります。

これは23度のライオン使いとは非常に対照的です。22度王家の紋章での地位や、動物性の支配力を超え、自己犠牲も厭わず人々の罪を赦す存在が描かれています。社会を救済する力を、純真な自分の存在そのものの中に組み込んでしまっているようです。

乙女座は2度に白い十字架もあり、ここでも再びキリスト教的なシンボルが登場しています。

スプレッド

1.メアリー
2.子羊

メアリーは、能力や地位を超えた純真さを表します。

子羊は、純粋で自発的、新鮮で非暴力的なアプローチを示します。

リーディング結果

1.メアリー:ワンドペイジ
2.子羊:月

ワンドペイジのメアリー、赤ちゃんの純真さ。立場や能力に関係ない、自分の根源的な衝動や欲求。

月の子羊、無意識であいまいなアプローチ。霧で全部を包んでしまうような純粋さ。

ルディアやジョーンズの解説ではメアリーを「無邪気な子供」としており、それがそのまま赤ちゃんの絵として登場したようです。

みなさんのカード

本日もトライありがとうございます!

23度

サビアンシンボルからタロットのスプレッドやワークを作っています。「そのサビアンシンボルの意味を探る」のではなく、「その度数におけるその人の発達の状態」を読み解く取り組みです。しかし個人の発達状態を通じてサビアンシンボルの元型を透かし見ることもできるかもしれません。
参考にしているのはサビアン研究会での学びと、ルディア「An Astrological Mandala」「The Astrology of Personality」、ジョーンズ「The Sabian Symbol In Astrology」。

0 0 投票
Article Rating
通知
0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
nv-author-image

TAZN

タロット占いのご相談を受ける傍ら、タロットを使った魔術的ワークや自己探求のためのスプレッドを開発。 リーディングのコーチとしても活動。実践・研究の場「TAZNのタロットサークル」主催。 ゾンビタロットの使い手。 (TAZNのワークをイベントなどで使用したい場合はご一報ください)