乙女座23度「ライオン使いは彼のスキルとキャラクターを披露する」

ライオンは動物性、自分の中の生命力や感情エネルギー、力や地位へのプライドを示しており、ライオン使いはそれを訓練、克服し完全にコントロールしている個人を表しています。忍耐強い自己鍛練によって飼いならされたエネルギーは多くの用途に利用できますが、それに絶えず注意を払わなければ立場が逆転してしまうこともあるかもしれません。

ライオンは百獣の王と呼ばれ、王家の紋章にもよく登場するシンボルですが、ここでは22度の王権もしっかり訓練されなければならない、ということが示されているのかもしれません。21度バスケットボールチームでの集団訓練がここでは応用されているようです。

スプレッド

1.ライオン使い
2.ライオン

ライオン使いは剛毅と忍耐を持ってライオンを訓練する能力を示しています。

ライオンは、制御すべき自分の中の動物性、生命力、感情エネルギー、プライドを示します。

横位置のカードは正逆を取りません。

リーディング結果

1.ライオン使い:正義逆
2.ライオン:悪魔

正義逆のライオン使い、アンバランスな訓練。そもそも「こういう訓練をする」という基準がはっきりしておらずブレがありそう。

悪魔のライオン。欲望のままに動く生命力や感情エネルギー、欲望、自己顕示欲的なプライド。

法の抜け道をすり抜けているライオン、という印象。あるいはライオン使いが、法の抜け道をライオンに教育して悪魔的に育てている、という読み方もありそうです。

みなさんのカード

本日もトライありがとうございます!

21度

22度

サビアンシンボルからタロットのスプレッドやワークを作っています。「そのサビアンシンボルの意味を探る」のではなく、「その度数におけるその人の発達の状態」を読み解く取り組みです。しかし個人の発達状態を通じてサビアンシンボルの元型を透かし見ることもできるかもしれません。
参考にしているのはサビアン研究会での学びと、ルディア「An Astrological Mandala」「The Astrology of Personality」、ジョーンズ「The Sabian Symbol In Astrology」。

0 0 投票
Article Rating
通知
0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
nv-author-image

TAZN

タロット占いのご相談を受ける傍ら、タロットを使った魔術的ワークや自己探求のためのスプレッドを開発。 リーディングのコーチとしても活動。実践・研究の場「TAZNのタロットサークル」主催。 ゾンビタロットの使い手。 (TAZNのワークをイベントなどで使用したい場合はご一報ください)