乙女座11度「母親は赤ちゃんの中に息子への深い切望が答えられたのを見る」

母親は意識的にしろ無意識的にしろ、自分の子供の将来を夢見て、その夢の痕跡が子供の存在の中に現れています。肉体的遺伝や、家系の所有物の継承と同様、母親の切望も子供を形作り、それによって人間は絶えず更新され不死となります。この更新と不死性のために、母親の切望は最終的にはすべての人々の大きな必要性を満たしていくことが求められます。

10度の二つの頭は、対立や葛藤を引き起こす相補的な関係を、創造的に統合する影の向こう側を見ました。11度の子供は、相補的な関係である男と女という二つの極の創造的な統合によって生まれた存在です。ここではその創造された存在に、創造した側からの継承が行われています。

継承は夢や理想の明確な集中化と、「見る」行為によって行われています。ここには創造的な視覚化の力が働いています。1度ポートレートでは、ある人物の特徴が視覚化されましたが、ここでは生み出した創造物に対して夢や理想の視覚化が行われています。

スプレッド

1.母親
2.赤ちゃん

母親は、夢や理想を明確に集中化させる力を示します。赤ちゃんに対する切望です。

赤ちゃんは、人間が絶えず更新されていくための、人々の大きな必要性を満たすものを示します。母親の切望に対する答えです。

リーディング結果

1.母親:ソード3逆
2.赤ちゃん:カップ8

ソード3の母親、あれもこれもとどんどん批判的考えが増えていかないようにしてほしい、という切望。

カップ8の赤ちゃん、感情的なエネルギーを集中させ固めて結晶化させることで、批判的考えが増幅しないようにしている。心が固まっている。

カップ8は、想像力が物質化するほど濃くなっていく様子を感じられ、その点ではイメージの力の創造性を表しているように感じられます。7度のハーレムもこのカードでしたが、あのときは単に感情が濃密、という印象だったのがここではそれが創造につながっているようです。

みなさんのカード

本日もトライありがとうございます!

9度

獅子座後半

吉田結妃さんが獅子座後半のタロットワークのまとめ記事を書いてくださっています。圧巻!!

https://note.com/yukiyoshida/n/nce03fd7877b4

サビアンシンボルからタロットのスプレッドやワークを作っています。「そのサビアンシンボルの意味を探る」のではなく、「その度数におけるその人の発達の状態」を読み解く取り組みです。しかし個人の発達状態を通じてサビアンシンボルの元型を透かし見ることもできるかもしれません。
参考にしているのはサビアン研究会での学びと、ルディア「An Astrological Mandala」「The Astrology of Personality」、ジョーンズ「The Sabian Symbol In Astrology」。

0 0 投票
Article Rating
通知
0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
nv-author-image

TAZN

タロット占いのご相談を受ける傍ら、タロットを使った魔術的ワークや自己探求のためのスプレッドを開発。 リーディングのコーチとしても活動。実践・研究の場「TAZNのタロットサークル」主催。 ゾンビタロットの使い手。 (TAZNのワークをイベントなどで使用したい場合はご一報ください)