タロットワーク「新月の問い満月の答え」

新月の夜、カードを一枚引く。カードはあなたへの「問い」を示す。満月の夜、カードを一枚引く。カードはあなたへの「答え」を示す。

タロットワーク「新月の問い満月の答え」

「新月の問い満月の答え」は2020年の3月よりはじまりまったタロットワークです。月の満ち欠けのリズムを自分の中へ刻みながら、問いかけと答えを繰り返していきます。新月に引いたカードから問いを立て、また満月のカードでその答えを得ます。

新月の問い

この日の夜に引いた1枚のカードからあなたへの問いかけの文章を作ってみてください(「イエスかノーか」で答えられる質問でない方がよいです)。そしてその問いに今のあなたならどんな答えを出すのか、考えてみてください。

例えばカップ2逆位置を引いたなら「私はどんな感情交流や共感が損なわれていると感じているのでしょうか?」「私が切りたいと感じている縁はあるでしょうか?」などの問いかけを立てることができます。こうした問いは、あなたがこの時期フォーカスすべき事柄を指し示してくれます。満月までの期間、この問いについてどんな答えがありうるのか考えていきましょう。

満月の答え

この日の夜に引いた1枚のカードは、新月に立てた質問の答えとして読んでみましょう。あなたがカードから立てた質問文に対してどんな答えを返してくれるでしょうか?

例えば「ワンドのキング」が出た場合、新月カップ2逆の問いに答えるとしたら、

「私はどんな感情交流や共感が損なわれていると感じているのでしょうか?」→「私は自分に自信を持って堂々としていられる感情交流が損なわれている」

「私が切りたいと感じている縁はあるでしょうか?」→「私の周囲にいるワンドキング的人物(堂々としてこちらに影響を与えてこようとする)との縁を切りたいと感じている」「ワンドキング的な自分自身の姿勢と縁を切りたいと感じている」

あるいはここでもう一度問いと答えの関係について考え直すこともできます。「カップ2的な交流が妨げられているのは、私がワンドキング的に振る舞っているからではないか」などです。このワークの受け取り方には大きな自由度があります。今の自分にしっくりくる問いと答えはなんなのか考えてみましょう。

ワークのポイント

このワークはあなたを批判したり、攻めたりするために行うものではありません。あなたが今考えるべき事柄、フォーカスするべきことがなにかを示してくれるものです。月のエネルギーとリズムを自分の中へ吸い込むようにカードを引いてみましょう。

また「カードが私に問いや答えを与えてくれる」というより、「カードをきっかけに私が自分に対しての問いや答えを作る」という姿勢を持つと、あなたの力をより高めてくれるワークになるでしょう。

カードの儀式を作ろう

カードから問いや答えを作ったら、そのカードのエネルギーを自分の身体に落とし込むための儀式を作ってみてもいいでしょう。カードを象徴的に体現するアクションを考えて、満月までの期間で実行してみましょう。

例として先程のカップ2逆位置を儀式にしてみます。ぬいぐるみなどを自分の正面に、2つのコップを自分とぬいぐるみの間に置く。そしてどちらか片方にのみ水を注ぎ、もうひとつは空にしておく。コップと水についてぬいぐるみはどうしてほしいのかを感じ取り、それを実行する。例えばぬいぐるみがもう一つのコップにも水を入れてほしいと言っているように感じるならそうする。あるいはコップの水を飲み干してほしい、水を捨てて2つとも空にしてほしい、などもありえるかもしれません。ぬいぐるみの意見を聞いてあげたら、今度はあなたがコップと水をどうしたいと感じているのか自分の声を聞き、それを実行します。

こうした儀式を自分で作って実行してみると、問いを考える準備が整ったり、問いから導き出した答えをもう一度見直したりできるかもしれません。儀式を通じて月やカードのエネルギーを身体に落とし込めるでしょう。

カードを記録しよう

月のサイクルに従って繰り返しカードが引かれていきます。そのときどきに引いたカードを記録し、ときどき見直してみるとまた新たな発見があります。自分が月のサイクル、星のリズムで生きていると実感できるはずです。継続することで見えてくるもの、あるとき突然大きな発見をしたりもあるでしょう。

シェアしよう

twitterでハッシュタグ「#新月の問い満月の答え」をつけてあなたのカードをつぶやいてください。そして他の方が引いたカードについても、あなたの考えをコメントしてみてください(参加者同士での読み合いを推奨しています!)。みなさんのトライをお待ちしています!


ご意見、ご質問などはコメント欄にどうぞ。このメールへの返信でも届きます。

この記事は「TAZNのタロットワーク」ニュースレターの中の一つです。日々の考えやタロットの話をしています。

購読するとメールで最新記事が届くため見逃しがありません(迷惑メールへの分類にご注意を)。無料購読でもほぼ毎日配信。有料購読では全ての記事が届き、全てのアーカイブが見られます。配信解除はいつでもできます。

ここで語られるタロットの読み解きは、無数の可能性の一つに過ぎません。