獅子座18度「化学者が学生たちのために実験を行う」

自然の秘密を探求するとき、人間の心は発見のスリルを体験します。自然をコントロールする人間の能力は、何世代にも渡って獲得し、継承されてきた知識に基づいています。化学者は学生のために実験をすることで、この知識を次の世代へと延長させます。

同時にこれは化学者のパフォーマンスでもあるでしょう。生徒は観客でもあり、驚きの実験に目を輝かせます。

8度の革命的理想の革命家が過去に反発し未来を切り開こうとしたのに対し、化学者は過去に基づいて自分で獲得した知識を未来に伝えています。世代間の反発みたいなものはここでは解消されているように見えます。

16度で自然、17度で宗教、18度で科学、という流れがあるようです。すべての自然に平等に降り注ぐ陽光、共同の型によって歌う聖歌隊と、飛び出すものない平等さがフォーカスされてきましたが、ここでまた中心人物と観客という構図が出てきています。

スプレッド

1.化学者
2.実験
3.学生

化学者は自然のプロセスをコントロールする能力です。

実験はその発見のスリル。

学生は能力の未来への延長です。

と、各カードの意味をつけていますが、これに囚われず「どんな風景がカードとその役から立ち上がってくるのか」を見ていくのがよいと思います。

リーディング結果

1.化学者:ソード5
2.実験:ペンタナイト逆
3.学生:カップクイーン

ソード5の化学者、議論好きの先生。一般に考えられている常識に対して「本当にそうか?」という実験をしてくれそう。

ペンタナイト逆の実験。物が壊れたり、役に立たない実験。

カップクイーンの生徒、実験を楽しんでいそう。先生にもハートフルな気持ちを与え、議論好きのトゲトゲしさもある化学者だけど愛されている。

みなさんのカード

本日もトライありがとうございます!

17度

聖歌隊は盛り上がってはいかないけれど、歌は理想的な心を表している!

サビアンシンボルからタロットのスプレッドやワークを作っています。「そのサビアンシンボルの意味を探る」のではなく、「その度数におけるその人の発達の状態」を読み解く取り組みです。しかし個人の発達状態を通じてサビアンシンボルの元型を透かし見ることもできるかもしれません。
参考にしているのはサビアン研究会での学びと、ルディア「An Astrological Mandala」「The Astrology of Personality」、ジョーンズ「The Sabian Symbol In Astrology」。

0 0 投票
Article Rating
通知
0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
nv-author-image

TAZN

タロット占いのご相談を受ける傍ら、タロットを使った魔術的ワークや自己探求のためのスプレッドを開発。 リーディングのコーチとしても活動。実践・研究の場「TAZNのタロットサークル」主催。 ゾンビタロットの使い手。 (TAZNのワークをイベントなどで使用したい場合はご一報ください)