獅子座16度「嵐は終わり、すべての自然は輝く太陽の下で喜ぶ」

嵐の過ぎ去ったあとの太陽はどれほど輝いているでしょうか。嵐に脅かされていた自然の生き物たちは解放され、雨で浄化された世界で光と生命の歌を歌っています。新しい始まりと喜びの力があふれています。太陽の光はあまねく行き渡りました。

15度のページェントは人間たちの白熱したお祭りでしたが、16度では自然界に太陽の穏やかな光が降り注いでいます。お祭りが嵐で、それが去ったあとの日常がこの度数とも言えます。

振り返ってみると、11〜15度は全て人間の各年齢や魂と、その表現を扱っており、太陽が登場したのは10度の朝露以来です。10度では夜明けの朝露を照らす光、16度ではより大きな危機である嵐が明けたあとの、自然界全体を照らす光が描かれています。

ここでは太陽がすべての自然に、平等に行き渡っていることが重要そうです。嵐の後に登場した太陽は新しい経験を示しますが、そこには環境全体が参加しています。太陽はすべての中心で輝きますが、その光はすべての自然に行き渡っている必要があるのです。

スプレッド

1.嵐
2.すべての自然
3.太陽

嵐は過ぎ去った大きな危機です。

太陽は、長い「魂の夜」のあとの光。

すべての自然は、新しい努力や経験に参加させる環境のあらゆる要素を示します。

リーディング結果

1.嵐:女帝逆
2.すべての自然:ワンド2
3.太陽:ペンタクルクイーン

女帝逆の嵐。愛情と創造性を奪う嵐、それは去った。

すべての自然ワンド2、環境の、あらゆる複数の可能性を、新しい努力や経験に参加させる。

ペンタクルクイーンの太陽、自然の命を育んでいく光。嵐が去ったのであれば、女帝は正位置状態に戻っている可能性もあると読んでもよく、愛と創造の中で命を育む。でもそれは「どっちかに決めなさい」ということは言わないで、選択肢を保留したまま育てている。

リーディング結果

本日もトライありがとうございました!

15度

お知らせ

0 0 投票
Article Rating
通知
0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
nv-author-image

TAZN

タロット占いのご相談を受ける傍ら、タロットを使った魔術的ワークや自己探求のためのスプレッドを開発。 リーディングのコーチとしても活動。実践・研究の場「TAZNのタロットサークル」主催。 ゾンビタロットの使い手。 (TAZNのワークをイベントなどで使用したい場合はご一報ください)