双子座19度「大きな古文書が伝統的な知恵を明らかにする」

人間の心に起こることは、全て周期的です。この古文書にはその全サイクルの原初の源が記されています。元型的な知恵と知識が人間の心を成長させるアイデアの種となり、それを読んだ人々はルーツに責任を持ちつつ、様々な文化を生み出します。

ここでは人間の心の性質を明らかにする「種の知識」獲得の技術が示されます。過去の経験は究極的には不滅であり、一度誰かが通った道はより簡単に、より大きな発見をしながら再び辿ることができます。この遺産はいつでも直接的で実用的な指針を明らかにしてくれる無限の知識です。

18度中国人たちは口頭で話していましたが、19度は古い時代に書かれた文献です。自分たちの文化を使い「今の言葉」を交わし合うところから、その文化のルーツとなる伝統的な知恵へ向かいます。少数派の自分たちを強化してくれた昔からの文化を、さらに深く探求していくようです。

双子座が過去に頼るのは4度ヒイラギとヤドリギ以来です。あのときは自分たちの文化が心を寄せて伝えてきた、昔ながらのクリスマスのイメージがありました。19度では、18度で自分たちのアイデンティティを強化してくれた伝統文化への回帰があります。

スプレッド

タロットデッキ全体を「大きな古文書」と見なします。タロットはまさしく「人間の心に起きる全サイクルの原初の源が記された書物」といっても構わないと思います。「人間の心を成長させるアイデアの種となる元型的な知恵と知識」。この古文書を広げ、一番上にあるカードを表に返します。

1.明らかにされた伝統的な知恵

カードは古文書があなたに明らかにした伝統的な知恵です。あなたの心を成長させるアイデアの種であり、一度誰かが通った道のより容易で意義深い辿り直しであり、あなたに直接的で実用的な指針を与えてくれる「種の知識」です。

リーディング結果

1.明らかにされた伝統的な知恵:審判逆

過去から未来にかけて、びっくりするような変革は本当の意味では行われていない。人間という種のレベルにおいては、いかなる周期であろうが、審判正位置的な元型を持つ心は発現しえないのかもしれません。

みなさんのカード

本日もみなさまトライありがとうございました!

18度

16度

17度

サビアンシンボルからタロットのスプレッドやワークを作っています。「そのサビアンシンボルの意味を探る」のではなく、「その度数におけるその人の発達の状態」を読み解く取り組みです。しかし個人の発達状態を通じてサビアンシンボルの元型を透かし見ることもできるかもしれません。
参考にしているのはサビアン研究会での学びと、ルディア「An Astrological Mandala」「The Astrology of Personality」、ジョーンズ「The Sabian Symbol In Astrology」。

0 0 投票
Article Rating
通知
0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
nv-author-image

TAZN

タロット占いのご相談を受ける傍ら、タロットを使った魔術的ワークや自己探求のためのスプレッドを開発。 リーディングのコーチとしても活動。実践・研究の場「TAZNのタロットサークル」主催。 ゾンビタロットの使い手。 (TAZNのワークをイベントなどで使用したい場合はご一報ください)