蟹座18度「雌鶏が子供たちに与えるエサを求めて地面を引っ掻く」

雌鶏は自分の子供たちを育てる責任を果たすため、地面に埋もれた滋養のある食べ物を探しています。ニワトリは土を足でガリガリッと引っ掻いて食べ物を見つけ出すのです。子供たちはそのエサによって成長し、自立していきます。それまでは毎日栄養を与え続ける継続的な奉仕が必要となります。これはニワトリの親子の図ですが、自分がエネルギーを注いできた活動なら、象徴的にはなんでも自分の子供です。

17度で種に潜在していたものが萌芽しましたが、18度では芽が出て終わりではなく、さらなる成長のために継続的な奉仕活動が行われています。大地から得られる栄養はまだまだたくさんありますが、土に隠されていて放っておいても見つかる訳ではなく、それを探し集め子供たちに与える日々の行動があります。

この度数では、自分がエネルギーを注いできたものを成長させるための、日々の継続的な奉仕活動が描かれています。

スプレッド

1.雌鶏
2.子供たち
3.地面
4.エサ

雌鶏は子供たちを養う責任を持った存在です。そのために日々の継続的な奉仕を行っています。

子供たちは雌鶏がエネルギーを注いできた活動で、奉仕によって成長、強化、自立していくものです。

地面は自分のコミュニティを示します。あるいはそこに栄養が隠されている「エサ場」として読んでもよいでしょう。

エサは子供たちを育てるために日常的に必要となる栄養です。

リーディング結果

1.雌鶏:ペンタ8逆
2.子供たち:カップ9
3.地面:ペンタ4
4.エサ:ワンド7

ペンタ8逆の雌鶏、自分の貯金を崩して養育している様子も。過去に積み重ねてきた蓄積を切り崩して育てる。

子供たちはカップ9。夢やビジョン、よりよい理想が養育され、成長し自立に向かいつつある。

地面はペンタ4。物質的な安定感のあるコミュニティ。

エサはワンド7。プライドや権利、自尊心の向上をエサとして子供たちの夢を育てる。

絵で見ると、カップ9とペンタ4は同じような地下室です。ひとまずこの地面に物資はたくさんありますが、ただ物質的な生存が確保されているだけではダメだから夢を育てなさい、と雌鶏が子供たちそれぞれの個人の尊厳を育むエサを与え、それによって雛たちは夢を育てていく。

みなさんのカード

本日もトライありがとうございます! ソーラーリターンやプログレスへの合、おめでとうございます。

16度

サビアンシンボルからタロットのスプレッドやワークを作っています。「そのサビアンシンボルの意味を探る」のではなく、「その度数におけるその人の発達の状態」を読み解く取り組みです。しかし個人の発達状態を通じてサビアンシンボルの元型を透かし見ることもできるかもしれません。
参考にしているのはサビアン研究会での学びと、ルディア「An Astrological Mandala」「The Astrology of Personality」、ジョーンズ「The Sabian Symbol In Astrology」。

0 0 投票
Article Rating
通知
0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
nv-author-image

TAZN

タロット占いのご相談を受ける傍ら、タロットを使った魔術的ワークや自己探求のためのスプレッドを開発。 リーディングのコーチとしても活動。実践・研究の場「TAZNのタロットサークル」主催。 ゾンビタロットの使い手。 (TAZNのワークをイベントなどで使用したい場合はご一報ください)