獅子座1度「野心の拍車の下で生命エネルギーが駆り出され、頭に血が勢いよく流れる」

心臓から頭に向けて血が急上昇しています。生体エネルギー(血流)による意識の領域(頭)への強引な侵入です。これによってこの人物は周囲にエネルギーを放出しますが、もし意識の領域が生体エネルギーに乗っ取られていたら、無自覚に核エネルギーのようなものを放射してしまうかもしれません。あるいは意識を安定した自我でコントロールできていれば、生体エネルギーを精神のエネルギーに変換し、より意識的に、より人間的に力を放射することもできます。

どちらにしても、ここにブレーキというものは完全に存在しません。自分の身が危険にさらされようとも、自分の欲望や表現を妨害するものをはねのけるため、全ての力を動員する能力が発揮されます。自分自身のアイデンティティとその表現が途切れなくつながり、「この人の行動=この人の存在」という直結によって自己が確立され、それによって個人的な安定が生まれます。

蟹座30度アメリカ革命の娘では「私の生まれた共同体とその伝統を賛美し命を張る!」という命がけがありましたが、ここではその意欲が「私自身を賛美し命を張る!」という命がけに転換しているようです。

スプレッド

1.頭に血

このカードは抑えきれないエネルギーの放射です。自らを危険にさらしてでも、自分の欲望や表現を阻害するものをはねのけ、圧倒的な自己確立と安定のためすべての力を動員する能力を示します。

リーディング結果

1.頭に血:力

完全にブレーキがない、にも関わらず自制心を表す力のカード。「自制心を発揮することに歯止めがきかない」みたいな。けれどもそれによって欲望や表現を阻害するものをはねのけ、圧倒的な自己確立が実現している。

絵は意識領域である頭に、急上昇してきた生体エネルギーを弾丸として描いています。銃弾をどう精神のエネルギーに変換するか?が問われています。

みなさんのカード

本日もトライありがとうございました!

蟹座30度

サビアンシンボルからタロットのスプレッドやワークを作っています。「そのサビアンシンボルの意味を探る」のではなく、「その度数におけるその人の発達の状態」を読み解く取り組みです。しかし個人の発達状態を通じてサビアンシンボルの元型を透かし見ることもできるかもしれません。
参考にしているのはサビアン研究会での学びと、ルディア「An Astrological Mandala」「The Astrology of Personality」、ジョーンズ「The Sabian Symbol In Astrology」。

0 0 投票
Article Rating
通知
0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
nv-author-image

TAZN

タロット占いのご相談を受ける傍ら、タロットを使った魔術的ワークや自己探求のためのスプレッドを開発。 リーディングのコーチとしても活動。実践・研究の場「TAZNのタロットサークル」主催。 ゾンビタロットの使い手。 (TAZNのワークをイベントなどで使用したい場合はご一報ください)