蟹座30度「アメリカ革命の娘」

アメリカは1776年、それまでのイギリスによる植民地支配から独立を宣言し、革命戦争を経てイギリスに合衆国の独立を正式に認めさせました。アメリカという国家はこの独立に深い愛情と誇りを抱いており、ときにはその伝統のために命をかけることもできるのかもしれません。「アメリカ革命の娘」は革命を起こしている張本人ではなく、独立後のアメリカに生まれた人物、革命に始まる伝統にルーツを持つ子孫の一人、その伝統に愛情と誇りを抱く模範的な愛国者と考えるのがよさそうです。

この度数は強い保守性を示しますが、それは単なる変化への抵抗ではなく、確立した伝統に基づいた人間関係の永続性を守るためのものです。非情な事態や出来事を鋭く拒絶することで、その伝統を維持しようとする意志を象徴します。そのためには過去を賞賛し栄光を与え、自分自身もその栄光を体現する人物になる必要があります。

28度で異なる共同体に属する恋人を紹介する少女が描かれ、29度ではその2つの共同体が天秤に乗せられ比較され、これまでの共同体とは別の可能性について考慮されました。30度では別の可能性があろうがなかろうが、とことんまで「私の生まれた共同体とその伝統を賛美し命を張る!」という姿が描かれています。

1度で立てられた旗のもと、これまでの蟹座のプロセスで様々なことが起きてきましたが、ここではそうした過去を賛美すべき伝統として扱い、永続的に安定した組織を続けていくため自分自身もその伝統そのものになろうという意志が働いています。

スプレッド

1.娘

このカードは、証明された価値ある伝統への忠実さを示します。その伝統を賛美し、自分自身もそれを体現し、今後も続けていこうという意志のありかです。

リーディング結果

1.娘:カップ2逆

感情交流をしない、という伝統を賛美し、それを体現し、今後も続けていこうという意志。むしろ蟹座的な心の交流はもう終わりにします!と言っているようにも見えます。

みなさんのカード

本日もトライありがとうございました!

28度

29度

https://twitter.com/tazn246/status/1417502684098093059

サビアンシンボルからタロットのスプレッドやワークを作っています。「そのサビアンシンボルの意味を探る」のではなく、「その度数におけるその人の発達の状態」を読み解く取り組みです。しかし個人の発達状態を通じてサビアンシンボルの元型を透かし見ることもできるかもしれません。
参考にしているのはサビアン研究会での学びと、ルディア「An Astrological Mandala」「The Astrology of Personality」、ジョーンズ「The Sabian Symbol In Astrology」。

0 0 投票
Article Rating
通知
0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
nv-author-image

TAZN

タロット占いのご相談を受ける傍ら、タロットを使った魔術的ワークや自己探求のためのスプレッドを開発。 リーディングのコーチとしても活動。実践・研究の場「TAZNのタロットサークル」主催。 ゾンビタロットの使い手。 (TAZNのワークをイベントなどで使用したい場合はご一報ください)