蟹座13度「親指の目立つ手が学習のために差し出された」

手相占いでは手や指の形でその人の個性が読み取れるとされます。目立つ親指はその人の強いキャラクター性や、パワフルな意志を反映していると言えます。とはいえ、この手はグイグイ自分の意志やキャラクターを押し付けようとしているのではなく、学習のために差し出されている。なんらかの知識や技術を受け取り、学ぶ姿勢を持った強い意志ということになります。

個人の外見上の特徴が、その内面の特徴を明らかにしているのは、11度(有名人の外見の特徴を見抜く目)と12度(赤ん坊の内面にある役目を見抜く目)の両方が統合されたものとも言えます。外見的な特徴と内面的な特徴が、それぞれを反映し合いながら、そのキャラクターを形成しています。

11度の有名人を風刺することで過去の条件付けを外した意識は、12度で条件付けに左右されず偉大な教師だった赤ん坊のオーラを見ることができるようになりました。13度ではその将来の可能性を育てていくための強い意志があるようです。あるいは、赤ん坊の持つ前世からの教えを学ぼうと差し出された手なのかもしれません。

スプレッド

1.親指の目立つ手

このカードはその人のキャラクターを形成する意志の力です。なにかを学び受け取るために差し出されました。

リーディング結果

1.親指の目立つ手:ワンド3

情熱や熱意、意欲の増幅、やる気を盛り上げ突っ込んでいくという強い意志。モチベーションの高い学びの意欲によって、キャラクターが形成されています。

みなさんのカード

みなさま本日もトライありがとうございました! 今日は同じカード引かれている方が目立ちますね〜(世界とカップ3)

12度

11度

サビアンシンボルからタロットのスプレッドやワークを作っています。「そのサビアンシンボルの意味を探る」のではなく、「その度数におけるその人の発達の状態」を読み解く取り組みです。しかし個人の発達状態を通じてサビアンシンボルの元型を透かし見ることもできるかもしれません。
参考にしているのはサビアン研究会での学びと、ルディア「An Astrological Mandala」「The Astrology of Personality」、ジョーンズ「The Sabian Symbol In Astrology」。

0 0 投票
Article Rating
通知
0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
nv-author-image

TAZN

タロット占いのご相談を受ける傍ら、タロットを使った魔術的ワークや自己探求のためのスプレッドを開発。 リーディングのコーチとしても活動。実践・研究の場「TAZNのタロットサークル」主催。 ゾンビタロットの使い手。 (TAZNのワークをイベントなどで使用したい場合はご一報ください)